2017

五稜郭公園の桜 – 函館市

五稜郭公園は、函館市を代表する観光スポットの一つです。五稜郭とは五稜郭は江戸時代末期に建造された城郭です。戊辰戦争最後の戦いである箱館戦争の舞台にもなりました。現在は国の特別史跡に指定され、五稜郭公園として多くの観光客が訪れる場所となっています。▲名前の通

桜が丘通りの桜並木 – 函館市

桜が丘通りは、函館市の柏木町と松陰町の町境にある通りです。桜が丘通りとは函館市で桜と言えば五稜郭公園が有名ですが、その五稜郭公園から車で10分ほどの位置にある桜が丘通りは、知る人ぞ知る桜の名所です。閑静な住宅街を通る約800mの通りにはおよそ100本のソメイヨシノ

建築物 遺産・遺跡

旭沢橋梁 – 夕張市

旭沢橋梁は、夕張市鹿島明石町にある鉄道橋です。旭沢橋梁とは大夕張炭鉱の石炭輸送に使われた三菱石炭鉱業大夕張鉄道線。路線の延長によって建設された1~8号の鉄橋のうち、明石町駅~千年町駅間に造られたのが旭沢橋梁(5号鉄橋)です。特徴的な外観はトラスド・ガーダー形式という非

建築物 遺産・遺跡

旧白銀橋&新白銀橋 – 夕張市

旧白銀橋・新白銀橋は夕張市鹿島地区にある橋です。旧白銀橋とはかつては炭鉱の町として栄えた夕張市。その中でも鹿島地区は大夕張と呼ばれる炭鉱街で、最盛期には25000人もの人口を数えました。旧白銀橋はその鹿島地区で、夕張岳と南部鹿島をつなぐ役割を担っている橋でした。と

オコタンペ湖 – 千歳市

オコタンペ湖は、千歳市奥潭にある湖です。オコタンペ湖とは北海道を代表する湖の一つ・支笏湖の北側に位置するオコタンペ湖は、周囲約5km、最大水深21.1m、アメマスやエゾサンショウウオ、ザリガニなどが生息する自然豊かな湖です。針葉樹と落葉広葉樹の森に囲まれた湖周辺は、森

展望台 建築物 遺産・遺跡

タウシュベツ川橋梁 – 上士幌町

春撮影秋撮影タウシュベツ川橋梁は、上士幌町の糠平湖にあるコンクリートアーチ橋です。北海道遺産に選定された「旧国鉄士幌線コンクリートアーチ橋梁群」の1つでもあります。タウシュベツ川橋梁とは旧国鉄士幌線の鉄道橋として1937(昭和12)年に建設されたタ

フレペの滝 – 斜里町

フレペの滝は斜里町にある知床を代表する滝で、知床八景の一つにも数えられています。フレペの滝とはフレペの滝は、落差60メートル、標高80メートルの潜流瀑という分類の滝です。潜流瀑とは伏流水が岩から染み出て落ちる滝のことで、フレペの滝は約100mの断崖絶壁から水が流れ落ち

その他自然

硫黄山 – 弟子屈町

弟子屈町の屈斜路湖と摩周湖の中間あたりには、硫黄山という煙をモクモク上げている山があります。硫黄山とは硫黄山とは、道東の弟子屈町にある標高512mの活火山です。アイヌ語では裸の山という意味のアトサヌプリとも呼ばれます。摩周湖や屈斜路湖と並ぶ弟子屈町の観光スポットの一つ

イベント

氷灯夜 – 芽室町

十勝管内の芽室町では、毎年2月14日、バレンタインデーに合わせて氷灯夜というイベントが行われています。2017年で27回目を迎えました。氷灯夜って何?氷灯夜とは、芽室町内の芽室公園で行われるアイスキャンドルイベントです。公園周辺の歩道や園内一面を、およそ5000個のア

その他自然

大津海岸のけあらし – 豊頃町

大津海岸は、十勝の豊頃町にある海岸です。冬の十勝は時には気温が-20℃を下回ることがあるため、海や川ではけあらしが良く発生します。最近は海岸に流れ着くジュエリーアイスで注目を集めている大津海岸ですが、海に発生するけあらしにも目を向けてみてはいかがでしょうか。けあらしとは

その他自然 展望台

十勝川の雲龍 けあらし- 音更町

けあらしとは厳冬期に見られる現象で、海や川などの水面から煙のように立ち上る霧のことです。十勝川で発生するものを特に雲龍と呼びます。-15℃以下の晴れた日の早朝、十勝川の流れに沿って覆い尽くすような白いけあらしが発生します。時には十勝川を渡る白鳥大橋の姿が見えなくなるほどで、そ

七条大滝の氷瀑 – 苫小牧市

七条大滝は、支笏湖近くにある落差15mほどの滝です。眼前にそそり立つ岩壁から1本の流れが勢いよく落ちる姿が特徴的な滝ですが、冬になると岩から染み出る水が凍りつき、まるで氷のスクリーンのように岩壁一面が氷に覆われます。中には10mほどもある巨大な氷柱の姿も。初心者でも気軽に絶景

イベント

おびひろ氷まつり – 帯広市

おびひろ氷まつりは、帯広市の緑ヶ丘公園・広小路・夢の北広場・ばんえい十勝の4会場で行われる冬のイベントです。氷雪像コンクールや氷の滑り台、回転ソリに、夜空を彩る花火など、大人から子供まで楽しめるような多彩なイベントが催されます。特に製作過程から見学できる氷彫刻はとても精密で素

動物

馬追い運動 – 音更町

馬追い運動は、音更町の十勝牧場で行われる冬の風物詩です。馬の運動不足解消や妊娠馬の難産防止のために行われ、1周800mの走路を10数頭の馬が一斉に走ります。大きな足音と雪けむりを上げて走る姿は迫力満点。運動は1月中旬頃から始まり、平日の9時半から1時間程度行われます。業務の都

イベント

十勝川白鳥まつり彩凛華 – 音更町

十勝川白鳥まつり彩凛華は、音更町の十勝が丘公園で行われる冬のイベントです。公園内に三角錐のテントの様なオブジェが複数並び、それらが音楽に合わせてダイナミックにライトアップします。その他にスノーラフティングなどのアトラクションや、凍るシャボン玉体験が楽しめます。イベントの開催期

アシリベツの氷瀑 – 札幌市

アシリベツの滝は、国営滝野すずらん丘陵公園内にある落差26mの滝です。札幌にある滝の中でも最大級の滝で、日本の滝百選にも選ばれています。冬には滝が凍って氷瀑となり、冬期間に数回、開園時間を2時間早める早朝開園の時には、朝日を浴びて黄金色に輝くアシリベツの滝を見に行くことがで