2013

百合が原公園のムスカリ – 札幌市

百合が原公園は、札幌市にある公園です。100種類の世界のユリを鑑賞できる「世界の百合広場」や高山植物を観賞できる「ロックガーデン」など、テーマごとにさまざまな花壇で育てられている植物はおよそ6400種類。一年を通して多彩な植物を楽しむことができます。その花壇の一つである「ムス

平岡公園の梅林 – 札幌市

平岡公園は、札幌市にある面積66.4haの広大な公園です。札幌でも最大級の規模の梅林があり、春には約1200本の紅白の梅が公園を彩ります。見頃は5月上旬から下旬頃。開花期間中はひらおか梅まつりが開催され、梅林ソフトクリームや梅林そばなど、この時期にしか食べられない商品が販売さ

イベント 乗り物

真駒内駐屯地・90式戦車体験試乗 – 札幌市

陸上自衛隊真駒内駐屯地で行われる第11旅団の記念行事です。普段あまり立ち入ることのできない駐屯地内が一般公開され、装備品の展示や音楽隊の演奏のほか、戦車や装甲車など200両以上の車両が行進する観閲行進や、自衛隊員が敵陣を制圧する模擬戦闘訓練などイベントが目白押しです。また、9

イベント

陸上自衛隊第11旅団創立5周年記念行事 – 札幌市

陸上自衛隊真駒内駐屯地で行われる第11旅団の記念行事です。普段あまり立ち入ることのできない駐屯地内が一般公開され、装備品の展示や音楽隊の演奏のほか、戦車や装甲車など200両以上の車両が行進する観閲行進や、自衛隊員が敵陣を制圧する模擬戦闘訓練など迫力満点のイベントが目白押しです

龍雲院の蝦夷霞桜 – 松前町

蝦夷霞桜は、松前公園近くの龍雲院境内にある桜で、松前町の三大名桜一つに数えられています。推定樹齢は100年以上。植物分類学者で元北海道大学教授の館脇操博士が命名したそうです。境内には桜の他に、北海道では珍しいシロバナタンポポも咲いています。龍雲院へ行くには、松前公園か

大野川沿いの桜並木 ライトアップ – 北斗市

大野川沿いの桜並木は、北斗市の桜スポット「北斗桜回廊」の一つです。法亀寺から歩いて5分ほどの位置にあり、大野川沿いの道路両側300mほどの間に100本の桜の木が立ち並びます。桜が満開になる5月上旬頃には、まさに桜のトンネルとなり、夜にはライトアップも行われます。大野川

法亀寺のしだれ桜 ライトアップ – 北斗市

法亀寺は北斗市にあるお寺で、境内にはしだれ桜が植えられています。北斗市の桜スポット「北斗桜回廊」の一つで推定樹齢300年、高さはおよそ15メートル。これほど大きいしだれ桜は北海道では大変珍しく、開花期間中にはライトアップも行われます。開花時期は5月上旬頃。法亀寺へ行く

男山自然公園のカタクリ – 旭川市

男山自然公園は、旭川の地酒で知られる「男山」が所有する公園です。およそ32haの広大な園内の森林地帯には、道内最大級のカタクリの群生地があり、開花ピーク時には山の斜面一面がピンクに染まります。運が良ければ白いカタクリの花に出会えることも。さらには大雪山連峰、十勝岳連峰を望むこ

建築物 遺産・遺跡

日本最古!木のサイロ – 安平町

木のサイロは安平町の山田牧場にあったサイロです。1930年に建設された日本最古の木製のサイロで、空知川の橋の架け替えで払い下げられた木材が使用されました。旧早来町(現在は合併して安平町)は、日本で初めてチーズ工場が建設され大規模なチーズ製造がおこなわれたことから、日本のチーズ

マクンベツ湿原のミズバショウ – 石狩市

マクンベツ湿原は、石狩川の最下流沿いに広がる約130haの低層湿原です。北海道内最大規模のミズバショウ群生地としても知られ、4月中旬から5月上旬頃には辺り一面にミズバショウの花が広がります。湿原内には遊歩道や木道が整備されているので、散策をしながらミズバショウを観賞することが

動物

函館市熱帯植物園の温泉ザル – 函館市

函館市熱帯植物園は、およそ300種、3000本の熱帯植物を観賞できる植物園です。園内にはその他にサル山もあり、12月~5月のゴールデンウィークまでの間は、温泉に入るニホンザルの姿を見ることができます。気持ちよさそうに温泉に浸かる姿は人間そのもので、飛び込んだり潜水したりと楽し

イベント

定山渓温泉雪灯路 – 札幌市

定山渓温泉雪灯路は、さっぽろ雪まつりの協賛事業として札幌市の定山渓神社で行われるイベントです。神社の境内一面に、西暦と同じ数のスノーキャンドルが並べられます。スノーキャンドルのイベントは他の地域でも行われていますが、雪灯路は会場が神社だからなのか、より幻想的な雰囲気が感じられ

その他自然

百畳敷洞窟の氷筍 – 伊達市

百畳敷洞窟は伊達市にある自然の洞窟で、ここでは冬になると氷筍と呼ばれる現象が発生します。氷筍とは地面から生える氷柱のことで、洞窟の天井から染み出て地面に落ちた水が瞬時に凍り、それが積み重なって氷柱になります。まるでタケノコのように見えることから氷筍と呼ばれます。限られた条件で

イベント

おびひろ氷まつり – 帯広市

おびひろ氷まつりは、帯広市の緑ヶ丘公園・広小路・夢の北広場・ばんえい十勝の4会場で行われる冬のイベントです。氷雪像コンクールや氷の滑り台、回転ソリに、夜空を彩る花火など、大人から子供まで楽しめるような多彩なイベントが催されます。特に製作過程から見学できる氷彫刻はとても精密で素

その他自然 展望台

襟裳岬からの初日の出 – えりも町

襟裳岬はえりも町にある太平洋に面した岬で、南に突き出るような形が特徴的です。風が強いことでも知られ、風速10メートル以上の風が吹く日が年間290日以上もあります。岬のほぼ先端までまた遊歩道があり、絶壁の上から望む太平洋はまさに絶景。岩場で休むゼニガタアザラシが見られることも。

イベント

Christmas Story 冬の流星 – 小樽市

Christmas Story 冬の流星は、小樽市で行われたイベントです。夜の小樽運河にいのり星と呼ばれる青く光るLED電球を浮かべると、天の川のような幻想的な光景が広がりました。小樽観光協会 – http://otaru.gr.jp/撮影日2

イベント

ギネスに挑戦!十勝川連結イカダ下り – 音更町

十勝川連結イカダ下りは、十勝川のすずらん大橋から十勝大橋までの約1.6kmを、60艇のイカダを連結させて下るというギネスチャレンジで、7月上旬に行われる十勝川イカダ下りのイベント内の1コマです。2012年は、途中でイカダの連結が切れてしまったので失敗でしたが、2013年は見事

北のなのはな会 菜の花畑 – 安平町

安平町には、町内の農家3軒が集まって結成した「北のなのはな会」が栽培している菜の花畑があります。北海道で菜の花といえば作付面積日本一の滝川市ですが、こちらも勝るとも劣らない景色が広がります。まだ滝川市ほど観光地化もされていないので、ゆっくり観賞できるのも魅力です。見頃は5月中