2013

イベント 乗り物

ブルーインパルス曲技飛行 – 千歳市

千歳基地航空祭は、千歳市の航空自衛隊千歳基地で8月に行われるイベントです。普段立ち入ることが難しい千歳基地内が一般公開され、航空自衛隊のほか陸上自衛隊や海上自衛隊の航空機による展示飛行や、ブルーインパルスによる曲技飛行、航空機や装備品の地上展示など、航空機好きにはたまらない様

イベント 乗り物

千歳基地航空祭 – 千歳市

千歳基地航空祭は、千歳市の航空自衛隊千歳基地で8月に行われるイベントです。普段立ち入ることが難しい千歳基地内が一般公開され、航空自衛隊のほか陸上自衛隊や海上自衛隊の航空機による展示飛行や、ブルーインパルスによる曲技飛行、航空機や装備品の地上展示など、航空機好きにはたまらない様

鹿鳴の滝 – 津別町

鹿鳴の滝は、津別町にある落差10mほどの滝です。猟師に追われた鹿がチミケップ川の上流へと逃げようとするが、この滝を越えることができずに鳴いたという言い伝えが、滝の名前の由来です。人工の滝に見えますが、自然の手で造られた7段の滝です。撮影時期には、種類は分かりませんが魚がひっき

チミケップ湖 – 津別町

チミケップ湖は、津別町にある面積1.2平方km、周囲7.5kmほどで縦長の形をした湖です。ヒメマスやウグイ、クマゲラなど様々な生物が生息する自然の宝庫で、湖の周辺には散策路や見晴らし台、ホテルやキャンプ場が整備されています。国道から離れているため観光客の姿はほとんどありません

神の子池 – 清里町

神の子池は清里町にある周囲220m、水深5mのほどの小さな池です。摩周湖(カムイトー=神の湖)の伏流水からできているという言い伝えから「神の子」池と呼ばれています。コバルトブルーに輝く水の中を元気に泳ぐオショロコマと化石のように眠る倒木の姿は、何とも不思議な光景です。Cano

その他自然 展望台

津別峠の雲海 – 津別町

津別峠は、津別町と弟子屈町との境にある標高947mの峠です。お城のような外観の展望台からは、屈斜路湖や雌阿寒岳・雄阿寒岳など360°見渡すことができますが、一番のお勧めは雲海です。6月~10月頃の早朝、運が良ければ屈斜路湖を覆いつくすような、見事な雲海が発生します。特に日の出

その他自然

田んぼアート – 鷹栖町

田んぼアートは鷹栖町で行われている取り組みです。縦40m、横170mの巨大な田んぼのキャンバスに、色の違う種類の稲を植えてイラストを描いています。農業に興味・関心を持ってもらおうと、JAたいせつ青年部が中心となって2006年から始まりました。そのクオリティはとても稲で描かれて

イベント

あかびら火まつり – 赤平市

あかびら火まつりは、赤平市の赤平市コミュニティ広場をメイン会場に行われるお祭りです。祭りは7月に2日間行われ、1日目は赤平神社からもらった松明の火を持った赤フン姿の男たちが、メイン会場を目指して市内を走るタイマツリレーや、ファイヤーストーム、ズリ山の火文字点火、火ょっとこ踊り

樹木・奇岩

三本ナラ – 芦別市

三本ナラは、芦別市の新城仙台山にあるナラの木です。推定樹齢は442年以上。ミズナラは芦別市の木であり、これほどの巨木が3本並んでいるのは珍しいのだそう。また、三本ナラの反対側に目を向けると新城町、黄金町が一望できます。三本ナラへ行くには、道道4号線を芦別市から旭川市方

夫婦滝 – 芦別市

夫婦滝は、芦別市の新城夫婦滝公園にある落差10mほどの滝です。中央の大岩から2つに分かれた滝が1つに交わることから、夫婦滝と名付けられたそうです。名前のせいなのか、東屋に置かれたノートには、夫婦と思われる人たちの書き込みがたくさん。また、園内には「雪をんな」の作者、葛西善蔵の

遺産・遺跡

旧三井芦別鉄道炭山川橋梁 – 芦別市

旧三井芦別鉄道炭山川橋梁は、芦別市にある鉄道遺産です。1989(平成元)年3月に廃線となった三井芦別鉄道の橋梁のひとつで、橋上にはディーゼル機関車DD501+石炭車セキ3000が保存展示されています。2009(平成21)年に国の登録有形文化財に指定されました。旧三井芦

樹木・奇岩

樹齢1700年!黄金水松 – 芦別市

黄金水松(こがねみずまつ)は、芦別市の黄金水松公園にあるイチイの巨木です。高さ22m、周囲6.2m、全国8位、道内2位の太さを誇り、推定樹齢はなんと1700年。天然記念物や新日本名木百選にも選定されています。アイヌにまつわる白蛇伝説も伝わります。黄金水松公園へ行くには

豊似湖 – えりも町

豊似湖は、えりも町にある日高山脈襟裳国定公園内で唯一の自然湖です。石屋製菓のCMで空撮映像が使用されており、ハート型の湖として知られることになりました。人里離れた森の中にある静かな湖で、エゾナキウサギも生息しています。風のまち「えりも」観光ナビ – http://www.

乗り物 建築物

愛国駅 – 帯広市

愛国駅は、帯広市愛国町にある旧国鉄広尾線の駅です。1987年(昭和62年)に廃駅となりましたが、同線の幸福駅とともに「愛の国から幸福へ」というキャッチフレーズで、一大ブームを巻き起こしました。現在、駅舎は改築され交通記念館として、当時使用されていた貴重な品々が展示されているほ

はまなすの丘公園 – 石狩市

はまなすの丘公園は、石狩市の日本海と石狩川の交わり砂嘴(さし)に広がる公園です。約46ヘクタール広さに180種もの海浜植物が自生しており、公園の一部は石狩市海浜植物保護地区にも指定されています。6月頃にはハマナスの花が咲き乱れ、整備された木道から園内を散策することができます。

三島さんちの芝ざくら庭園 – 倶知安町

三島さんちの芝桜庭園は、倶知安町の元農家・三島さんが自宅の敷地に作った庭園です。およそ4000平方メートルの広さ一面に残雪の羊蹄山をイメージした赤やピンク、白の色鮮やかな芝桜が咲き誇ります。とても個人で作り上げたとは思えないクオリティで、毎年多くの観光客が訪れます。三

北海道最古!天神藤 – 札幌市

天神藤は、札幌市の天神山緑地近くにある道内最古の藤の木です。6月頃には25m四方に広がった薄紫色の藤の花が満開となり、辺りにはやわらかく甘い香りが漂います。2016年に市に寄贈されたため、今後は天神山緑地の一部として管理・整備されていくようです。天神藤を見るには、国道

イベント 乗り物

滝川駐屯地・90式戦車体験試乗 – 滝川市

陸上自衛隊滝川駐屯地で行われる陸上自衛隊第11旅団隷下部隊・第10普通科連隊の創立記念行事です。駐屯地内が一般公開され、装備品展示や史料館展示などのほか、模擬戦闘訓練が行われました。特に火炎放射機が熱気が伝わってくるほどの迫力です。また、90式戦車や装甲車などにも体験試乗する

イベント

陸上自衛隊滝川駐屯地創立58周年記念行事 – 滝川市

陸上自衛隊滝川駐屯地で行われる陸上自衛隊第11旅団隷下部隊・第10普通科連隊の創立記念行事です。駐屯地内が一般公開され、装備品展示や史料館展示などのほか、模擬戦闘訓練が行われました。特に火炎放射機が熱気が伝わってくるほどの迫力です。陸上自衛隊滝川駐屯地へ行くには国道1

岩本農場の菜の花畑 – 千歳市

札幌からほど近い千歳市泉郷の菜の花畑です。岩本農場さんが菜種油に栽培しているそうです。千歳市泉郷の菜の花畑へ行くには国道337号線へ。道道226号線との交差点近くに菜の花畑があると思います。ちとせの観光情報満載|千歳観光連盟 – http://www.1000