鉄道

建築物 遺産・遺跡

旭沢橋梁 – 夕張市

旭沢橋梁は、夕張市鹿島明石町にある鉄道橋です。旭沢橋梁とは大夕張炭鉱の石炭輸送に使われた三菱石炭鉱業大夕張鉄道線。路線の延長によって建設された1~8号の鉄橋のうち、明石町駅~千年町駅間に造られたのが旭沢橋梁(5号鉄橋)です。特徴的な外観はトラスド・ガーダー形式という非

遺産・遺跡

旧三井芦別鉄道炭山川橋梁 – 芦別市

旧三井芦別鉄道炭山川橋梁は、芦別市にある鉄道遺産です。1989(平成元)年3月に廃線となった三井芦別鉄道の橋梁のひとつで、橋上にはディーゼル機関車DD501+石炭車セキ3000が保存展示されています。2009(平成21)年に国の登録有形文化財に指定されました。旧三井芦

乗り物 建築物

愛国駅 – 帯広市

愛国駅は、帯広市愛国町にある旧国鉄広尾線の駅です。1987年(昭和62年)に廃駅となりましたが、同線の幸福駅とともに「愛の国から幸福へ」というキャッチフレーズで、一大ブームを巻き起こしました。現在、駅舎は改築され交通記念館として、当時使用されていた貴重な品々が展示されているほ