重要文化財

龍雲院の蝦夷霞桜 – 松前町

蝦夷霞桜とは蝦夷霞桜は松前公園内の龍雲院境内にある桜で、松前町の三大名桜の一つに数えられています。霞桜は日本各地に自生していますが、植物分類学者で元北海道大学教授の館脇操博士が、龍雲院の古木を特に蝦夷霞桜と命名したそうです。▲樹齢は100年以上