近代化産業遺産

乗り物 遺産・遺跡

雨宮21号蒸気吹き出し作業見学会 – 遠軽町

雨宮21号は、遠軽町の森林公園いこいの森にある蒸気機関車です。森林鉄道蒸気機関車では全国で唯一動態保存されている車両で、北海道遺産、近代化産業遺産、準鉄道記念物に指定されています。乗車することもでき、4月~10月までの期間中の土日祝日に運転を行っています。2011年には10数

乗り物 遺産・遺跡

雨宮21号ライトアップ – 遠軽町

雨宮21号は、遠軽町の森林公園いこいの森にある蒸気機関車です。森林鉄道蒸気機関車では全国で唯一動態保存されている車両で、北海道遺産、近代化産業遺産、準鉄道記念物に指定されています。乗車することもでき、4月~10月までの期間中の土日祝日に運転を行っています。2011年には10数

乗り物 遺産・遺跡

雨宮21号雪中特別運行 – 遠軽町

雨宮21号は、遠軽町の森林公園いこいの森にある蒸気機関車です。森林鉄道蒸気機関車では全国で唯一動態保存されている車両で、北海道遺産、近代化産業遺産、準鉄道記念物に指定されています。乗車することもでき、4月~10月までの期間中の土日祝日に運転を行っています。2011年には10数

遺産・遺跡

炭鉱メモリアル森林公園 – 美唄市

炭鉱メモリアル森林公園は、1972(昭和47)年に閉山した三菱美唄炭鉱跡地を整備した公園です。現在は、竪坑巻揚櫓、電源を管理していた開閉所、石炭を貯蔵する原炭ポケットのが残っていて、見学することができます。竪坑巻揚櫓と原炭ポケットは平成19年11月に経済産業省が指定する「近代