足寄町

オンネトー – 足寄町

オンネトーは足寄町の阿寒国立公園内にある湖です。名前はアイヌ語で「年老いた沼」あるいは「大きな沼」を意味し、訪れる季節や時間によって湖面の色が変わることから五色沼とも呼ばれます。目の前にそびえ立つ山は雌阿寒岳と阿寒富士。オコタンペ湖、東雲湖とともに北海道三大秘湖の一つに数えら

オンネトー湯の滝 – 足寄町

オンネトー湯の滝は、足寄町の阿寒国立公園内にある落差30mほどの滝です。微生物の働きでマンガン酸化物が生成される世界唯一の場所で、国の天然記念物に指定されています。立ち上っている湯気からも分かるように流れているのはお湯で、以前は滝の上に露天風呂があって入浴することもできました