祭り

イベント

美国神社例大祭 天狗の火くぐり – 積丹町

美国神社例大祭は、積丹町の美国町で7月に3日間にわたって行われるお祭りです(1日目宵宮、2、3日目本祭)。2日目と3日目の日没後には、美国神社で天狗の火くぐりが行われます。メインイベントともいえるこの神事は、カンナくずを燃やしてできた身の丈を超えるほどの火柱を天狗や神輿が渡り

イベント

美国神社例大祭 神輿渡御 – 積丹町

美国神社例大祭は、積丹町の美国町で7月に3日間にわたって行われるお祭りです(1日目宵宮、2、3日目本祭)。漁船が大漁旗をなびかせ美国漁港を回って大漁祈願をする海上渡船のほか、美国漁港からスタートして天狗や神輿が市内を練り歩き、神輿が海に入って身を清めます。訪れる際は積丹町

イベント

北の大文字 – 上富良野町

北の大文字は上富良野町の日の出公園で、大みそかから元旦にかけて開催されるお祭りです。新年のカウントダウンが終わると、日の出公園の山の斜面に縦70m、横50mの「大」の文字の火文字が浮かび上がります。上富良野町が大正15年の十勝岳噴火によって甚大な被害を受けたことから、十勝岳の

イベント

あかびら火まつり – 赤平市

あかびら火まつりは、赤平市の赤平市コミュニティ広場をメイン会場に行われるお祭りです。祭りは7月に2日間行われ、1日目は赤平神社からもらった松明の火を持った赤フン姿の男たちが、メイン会場を目指して市内を走るタイマツリレーや、ファイヤーストーム、ズリ山の火文字点火、火ょっとこ踊り

イベント

登別地獄まつり – 登別市

登別地獄まつりは登別市で行われるイベントです。地獄谷の地獄の釜の蓋が開き、閻魔大王が鬼たちを引き連れて登別温泉にやってくるという伝説をもとにしたお祭りで、8月の最終土曜・日曜日に開催されます。巨大な閻魔大王からくり山車や鬼みこし、鬼踊りなど見どころ盛りだくさん。祭りの最後には

イベント

沼田町夜高あんどん祭り – 沼田町

沼田町夜高あんどん祭りは北海道三大行燈祭りの一つで、道内唯一の喧嘩あんどん祭りです。8月の第4金曜日と土曜日に開催されます。祭り両日ともに大小様々な行燈が市内を練り歩き、夜になると喧嘩行燈が行われます。これは対峙した2基の大行燈がぶつかり合って、相手の行燈前方に吊るされた吊り

イベント

星の降る里・芦別健夏まつり – 芦別市

星の降る里・芦別健夏まつりは、芦別市で7月に行われるお祭りです。祭り1日目には、メイン行事である健夏山笠が行われます。これは博多祇園山笠をベースに博多祇園山笠振興会から唯一「北の山笠」として認められた行事で、男たちが約1トンもの山笠を舁いて街中のコースを疾走します。祭り2日目には