清里町

神の子池 – 清里町

神の子池は清里町にある周囲220m、水深5mのほどの小さな池です。摩周湖(カムイトー=神の湖)の伏流水からできているという言い伝えから「神の子」池と呼ばれています。コバルトブルーに輝く水の中を元気に泳ぐオショロコマと化石のように眠る倒木の姿は、何とも不思議な光景です。Cano

展望台

裏摩周展望台 – 清里町

裏摩周展望台は、清里町と中標津町の町境にある展望台です。北海道を代表する湖である摩周湖を見渡せる3つの展望台の一つで、第一、第三展望台から湖を挟んで反対側にあることから裏摩周展望台と言います。第一、第三展望台に比べると木々が邪魔をしてあまり展望はよくありませんが、カムイヌプリ

動物

さくらの滝・サクラマスの遡上 – 清里町

さくらの滝は清里町にある落差3.5mほどの滝です。幅広で小さな滝ですが、この滝の一番の特徴は、サクラマスの遡上を見ることができることです。産卵のために何匹ものサクラマスが滝を飛び越えようと、懸命にジャンプする様は感動的です。滝越えに成功するサクラマスは極僅かなので、もし滝越え