日本一

作付面積日本一!ひまわりの里 – 北竜町

ひまわりの里は北竜町にあります。日本最大規模の作付面積を誇り、23.1ヘクタール(東京ドームおよそ5個分)の広大な敷地に、150万本のひまわりの花が一面彩ります。ひまわりの開花時期である7月中旬から8月下旬頃まで「北竜町ひまわりまつり」が開催され、園内ではひまわり迷路のほか、

樹木・奇岩

チロロの巨石 – 日高町

チロロの巨石は、日高町の千栄地区にある巨石です。地質学的には石英片岩といい、長さ6m、重さ200tの日本一巨大な結晶片岩です。もともとは日高山脈の石でしたが、鉱石収集が趣味だった八紘学園の初代理事長・栗林元次郎氏が、巨費を投じてペンケユクトラシナイ沢からここまで運ぶも、何らか

日本一の広さ!すずらん群生地 – 平取町

平取町芽生には、15haという日本一の広さを誇るすずらんの群生地があります。5月下旬から6月上旬頃まで群生地が一般開放され、すずらんの花を観賞することができます。そのほかに、すずらん観賞会期間中は平取和牛のバーベキューコーナーも開設されます。すずらん群生地へ行くには、

幸せ色の丘 たきかわ菜の花まつり – 滝川市

滝川市の江部乙地区に点在する菜の花畑は、作付面積日本一を誇ります。5月~6月頃にはあちこちに菜の花の黄色いじゅうたんが広がり、道内外から大勢の観光客が訪れます。菜の花は別の畑に植える転作を行うため、毎年違った景色を楽しめるのも魅力です。滝川市の菜の花を見に行くなら、ま