弟子屈町

その他自然

硫黄山 – 弟子屈町

弟子屈町の屈斜路湖と摩周湖の中間あたりには、硫黄山という煙をモクモク上げている山があります。硫黄山とは硫黄山とは、道東の弟子屈町にある標高512mの活火山です。アイヌ語では裸の山という意味のアトサヌプリとも呼ばれます。摩周湖や屈斜路湖と並ぶ弟子屈町の観光スポットの一つ

動物

屈斜路湖砂湯のハクチョウ- 弟子屈町

屈斜路湖にある砂湯はその名の通り、湖畔の砂浜を掘ると温泉が出てくる人気の観光スポットです。夏は湖での水遊びや自分で掘った砂浜の露天風呂を楽しめ、冬にはオオハクチョウが羽を休めに飛来します。羽を広げると2mを超えるオオハクチョウを、目の前で見ることができます。すぐそばにレストハ