廃線

展望台 建築物 遺産・遺跡

タウシュベツ川橋梁 – 上士幌町

春撮影秋撮影タウシュベツ川橋梁は、上士幌町の糠平湖にあるコンクリートアーチ橋です。北海道遺産に選定された「旧国鉄士幌線コンクリートアーチ橋梁群」の1つでもあります。タウシュベツ川橋梁とは旧国鉄士幌線の鉄道橋として1937(昭和12)年に建設されたタ

建築物 遺産・遺跡

第三音更川橋梁 – 上士幌町

第三音更川橋梁は、上士幌町にある旧国鉄士幌線のひがし大雪アーチ橋梁群のひとつです。橋長71m、音更川をまたぐアーチは32mもの大きさの4連アーチ橋で、1936年に建設されました。現存する北海道内の鉄道用コンクリートアーチ橋として最も古く、大きさも北海道一です。国の有形文化財に

建築物 遺産・遺跡

第五音更川橋梁 – 上士幌町

第五音更川橋梁は、上士幌町にある旧国鉄士幌線のひがし大雪アーチ橋梁群のひとつです。10mの連続したアーチと音更川を渡る23mの大きいアーチで構成されたコンクリートアーチ橋で、1939年に建設されました。北海道遺産のほか、国の有形文化財にも指定されています。秋になると色づいた山

建築物

旧幸福駅 – 帯広市

幸福駅は、帯広市幸福町にある旧国鉄広尾線の駅です。1987年(昭和62年)に廃駅となりましたが、同線の愛国駅とともに「愛の国から幸福へ」というキャッチフレーズで、一大ブームを巻き起こしました。2013年に老朽化のため駅舎の建て替えが行われましたが、映像は建て替え前に撮影したも

遺産・遺跡

旧三井芦別鉄道炭山川橋梁 – 芦別市

旧三井芦別鉄道炭山川橋梁は、芦別市にある鉄道遺産です。1989(平成元)年3月に廃線となった三井芦別鉄道の橋梁のひとつで、橋上にはディーゼル機関車DD501+石炭車セキ3000が保存展示されています。2009(平成21)年に国の登録有形文化財に指定されました。旧三井芦