廃墟

建築物 遺産・遺跡

旭沢橋梁 – 夕張市

旭沢橋梁は、夕張市鹿島明石町にある鉄道橋です。旭沢橋梁とは大夕張炭鉱の石炭輸送に使われた三菱石炭鉱業大夕張鉄道線。路線の延長によって建設された1~8号の鉄橋のうち、明石町駅~千年町駅間に造られたのが旭沢橋梁(5号鉄橋)です。特徴的な外観はトラスド・ガーダー形式という非

建築物 遺産・遺跡

旧白銀橋&新白銀橋 – 夕張市

旧白銀橋・新白銀橋は夕張市鹿島地区にある橋です。旧白銀橋とはかつては炭鉱の町として栄えた夕張市。その中でも鹿島地区は大夕張と呼ばれる炭鉱街で、最盛期には25000人もの人口を数えました。旧白銀橋はその鹿島地区で、夕張岳と南部鹿島をつなぐ役割を担っている橋でした。と

展望台 建築物 遺産・遺跡

タウシュベツ川橋梁 – 上士幌町

春撮影秋撮影タウシュベツ川橋梁は、上士幌町の糠平湖にあるコンクリートアーチ橋です。北海道遺産に選定された「旧国鉄士幌線コンクリートアーチ橋梁群」の1つでもあります。タウシュベツ川橋梁とは旧国鉄士幌線の鉄道橋として1937(昭和12)年に建設されたタ

建築物

かんぽの廃墟 – 上川町

かんぽの宿層雲峡は郵政民営化により開業後わずか4年、2006年に廃止されました。その後リゾート会社に売却されましたが、建物の価値を下げ固定資産税を抑える目的で壁に穴をあけられてしまいました。今も層雲峡の見事な景観の傍らで、再開されることも取り壊されることもなく無残な姿をさらし

遺産・遺跡

炭鉱メモリアル森林公園 – 美唄市

炭鉱メモリアル森林公園は、1972(昭和47)年に閉山した三菱美唄炭鉱跡地を整備した公園です。現在は、竪坑巻揚櫓、電源を管理していた開閉所、石炭を貯蔵する原炭ポケットのが残っていて、見学することができます。竪坑巻揚櫓と原炭ポケットは平成19年11月に経済産業省が指定する「近代

乗り物

美幌航空公園 – 美幌町

美幌航空公園は、オホーツクの美幌町にある公園です。公園といっても子供が遊ぶような遊具は無く、あるのは使われなくなった5機の航空機やヘリコプターだけです。それぞれの機体の名称は登場順に、・Tー34Aメンター 初等練習機・T-6プロペラ練習機(愛称・まつかぜ)・T