天然記念物

動物

宮島沼 マガンのねぐら立ち – 美唄市

宮島沼は美唄市にある沼で、日本で13番目のラムサール条約登録湿地です。日本の最北最大、世界でも有数のマガンの飛来地として知られます。1年に2回、4月と9月頃に渡りの中継地として宮島沼に飛来し、ピーク時には60000羽を超えるマガンが宮島沼を埋め尽くします。ねぐら立ちは早朝5時

動物

宮島沼 マガンのねぐら入り – 美唄市

宮島沼は美唄市にある沼で、日本で13番目のラムサール条約登録湿地です。日本の最北最大、世界でも有数のマガンの飛来地として知られます。1年に2回、4月と9月頃に渡りの中継地として宮島沼に飛来し、ピーク時には60000羽を超えるマガンが宮島沼を埋め尽くします。ねぐら入りは17時か

樹木・奇岩

三本ナラ – 芦別市

三本ナラは、芦別市の新城仙台山にあるナラの木です。推定樹齢は442年以上。ミズナラは芦別市の木であり、これほどの巨木が3本並んでいるのは珍しいのだそう。また、三本ナラの反対側に目を向けると新城町、黄金町が一望できます。三本ナラへ行くには、道道4号線を芦別市から旭川市方

オンネトー湯の滝 – 足寄町

オンネトー湯の滝は、足寄町の阿寒国立公園内にある落差30mほどの滝です。微生物の働きでマンガン酸化物が生成される世界唯一の場所で、国の天然記念物に指定されています。立ち上っている湯気からも分かるように流れているのはお湯で、以前は滝の上に露天風呂があって入浴することもできました