マガン

動物

宮島沼 マガンのねぐら立ち – 美唄市

宮島沼は美唄市にある沼で、日本で13番目のラムサール条約登録湿地です。日本の最北最大、世界でも有数のマガンの飛来地として知られます。1年に2回、4月と9月頃に渡りの中継地として宮島沼に飛来し、ピーク時には60000羽を超えるマガンが宮島沼を埋め尽くします。ねぐら立ちは早朝5時

動物

宮島沼 マガンのねぐら入り – 美唄市

宮島沼は美唄市にある沼で、日本で13番目のラムサール条約登録湿地です。日本の最北最大、世界でも有数のマガンの飛来地として知られます。1年に2回、4月と9月頃に渡りの中継地として宮島沼に飛来し、ピーク時には60000羽を超えるマガンが宮島沼を埋め尽くします。ねぐら入りは17時か

動物

ハクチョウとマガンの群れ – 浦幌町

北海道は長い距離を移動する渡り鳥にとって重要な中継地のため、渡りの時期には道内各地で羽を休めに飛来する渡り鳥を観賞することができます。浦幌町でも鳥の鳴き声を頼りに探してみると、たくさんのハクチョウやマガンが畑で食事をしていました。とかち晴れ | 北海道・十勝の観光情報