展望台 建築物 遺産・遺跡

タウシュベツ川橋梁 – 上士幌町

春撮影秋撮影タウシュベツ川橋梁は、上士幌町の糠平湖にあるコンクリートアーチ橋です。北海道遺産に選定された「旧国鉄士幌線コンクリートアーチ橋梁群」の1つでもあります。タウシュベツ川橋梁とは旧国鉄士幌線の鉄道橋として1937(昭和12)年に建設されたタ

その他自然 展望台

屈斜路湖の雲海と日の出- 美幌町

屈斜路湖は、道東の弟子屈町に位置する自然湖です。国内最大のカルデラ湖で、全面結氷する淡水湖としても国内で最大です。雲海が発生する湖としても知られ、周辺の峠にある展望台からは、運が良ければ屈斜路湖を覆う広大な雲海を楽しむことができます。その中の一つ、美幌峠展望台は道の駅ぐるっと

その他自然 展望台

十勝川の雲龍 けあらし- 音更町

けあらしとは厳冬期に見られる現象で、海や川などの水面から煙のように立ち上る霧のことです。十勝川で発生するものを特に雲龍と呼びます。-15℃以下の晴れた日の早朝、十勝川の流れに沿って覆い尽くすような白いけあらしが発生します。時には十勝川を渡る白鳥大橋の姿が見えなくなるほどで、そ

その他自然 ダム 展望台

紅葉の豊平峡ダム – 札幌市

豊平峡ダムは、北海道を代表する温泉街の一つであり、紅葉の名所としても知られる定山渓の中でも特に人気のある紅葉スポットです。「水源の森百選」、「ダム湖百選」にも選ばれた定山湖や目の前に大きくそびえ立つ千丈岩、そして赤や黄に染まった山々など、どこを見ても絵になる絶景が広がります。

その他自然 展望台

札幌国際スキー場の紅葉ゴンドラ – 札幌市

札幌国際スキー場の紅葉ゴンドラは、札幌市で紅葉を楽しめるおすすめスポットの一つです。山頂まで15分ほどの空中散歩では、高度が上がるにつれて色鮮やかな紅葉が眼前に広がり、山頂に到着すると紅葉した山並みのほか、小樽方面・石狩湾・石狩平野を一望することができます。下りのゴンドラも上

その他自然 展望台

紅葉の三国峠 – 上士幌町

三国峠は上士幌町にある、標高1,139mの峠です。北海道で最も高い場所にある峠で、展望台からの眺めは抜群。特に紅葉時期の10月上旬頃には、色づいたトドマツやアカマツの樹海が眼前に広がります。また、展望台には4月から11月頃まで期間限定でオープンするカフェもあります。三

その他自然 展望台

津別峠の雲海 – 津別町

津別峠は、津別町と弟子屈町との境にある標高947mの峠です。お城のような外観の展望台からは、屈斜路湖や雌阿寒岳・雄阿寒岳など360°見渡すことができますが、一番のお勧めは雲海です。6月~10月頃の早朝、運が良ければ屈斜路湖を覆いつくすような、見事な雲海が発生します。特に日の出

その他自然 展望台

襟裳岬からの初日の出 – えりも町

襟裳岬はえりも町にある太平洋に面した岬で、南に突き出るような形が特徴的です。風が強いことでも知られ、風速10メートル以上の風が吹く日が年間290日以上もあります。岬のほぼ先端までまた遊歩道があり、絶壁の上から望む太平洋はまさに絶景。岩場で休むゼニガタアザラシが見られることも。

展望台

双湖台 – 釧路市

双岳台は釧路市阿寒町にあります。ペンケトーとパンケトーという2つの湖が見えることから双湖台と呼ばれます。ペンケトーは北海道に似た形をしているといわれており、パンケトーは双湖台からは残念ながらよく見えません。どちらの湖も観光客が立ち入ることはできない神秘的な湖です。双岳

展望台

双岳台 – 釧路市

双岳台は釧路市阿寒町にあります。国道沿いにある駐車帯のようなスペースがそうで、ここから手前に大きくそびえる雄阿寒岳と、向かって左手奥に見える雌阿寒岳を望むことができることから双岳台と呼ばれています。双岳台へ行くには、阿寒湖畔と弟子屈町を結ぶ国道241号線沿いから。阿寒

展望台

多和平展望台 – 標茶町

多和平展望台は、標茶町の牧場用地総面積2128haという広大な面積を誇る、標茶町育成牧場内にある展望台です。展望台の標高は195mほどですが周りに高い建物などがないため、地平線を360°見渡せる大パノラマが広がるほか、夜には満天の星空を楽しむことができます。展望台のそばには、

展望台

裏摩周展望台 – 清里町

裏摩周展望台は、清里町と中標津町の町境にある展望台です。北海道を代表する湖である摩周湖を見渡せる3つの展望台の一つで、第一、第三展望台から湖を挟んで反対側にあることから裏摩周展望台と言います。第一、第三展望台に比べると木々が邪魔をしてあまり展望はよくありませんが、カムイヌプリ

展望台

開陽台展望台 – 中標津町

開陽台展望台は中標津町にある展望台です。標高270mの展望台からは330°に広がる雄大な大地や、知床連山や野付半島、国後島を一望することができます。地球の丸みや大きさを実感できる、一度は訪れて見たいお勧めスポットです。展望台の1階は売店にもなっています。開陽台展望台へ

展望台

新嵐山スカイパーク展望台 – 芽室町

新嵐山スカイパーク展望台は、芽室町の新嵐山にある展望台です。標高340mの山頂からは、パッチワークのような十勝平野の田園風景を望むことができます。新嵐山スカイパーク展望台へ行くには道道55号線へ。芽室市街から新嵐山に向かうと、右手に新嵐山スカイパーク展望台への看板があ

展望台 樹木・奇岩

瞰望岩(がんぼういわ) – 遠軽町

瞰望岩は遠軽町にある巨岩です。遠軽町の町名の由来ともなり、高さ78mという巨大な姿は、町の至る所から確認することができます。カントリーサインにも使われていて、まさに町のシンボル的な存在です。岩の頂上は展望台となっていて、遠軽市街を一望することができます。転落防止の柵などはない