神の子池 – 清里町

神の子池は清里町にある周囲220m、水深5mのほどの小さな池です。摩周湖(カムイトー=神の湖)の伏流水からできているという言い伝えから「神の子」池と呼ばれています。コバルトブルーに輝く水の中を元気に泳ぐオショロコマと化石のように眠る倒木の姿は、何とも不思議な光景です。CanonのCMのロケ地にもなりました。

神の子池へ行くには、道道1115号線へ。看板から未舗装の林道を2kmほど走ります。冬季は林道の除雪が行われていないので注意が必要です。

きよさと観光協会 – 水の生まれる里 – http://www.kiyosatokankou.com/

撮影日 2016年2月16日、2013年7月23日
撮影場所 〒099-4406 北海道斜里郡清里町字清泉
料金 無料
駐車場 空き地に駐車
トイレ 有り
注意

 

[mappress mapid=”129″]

 

2013年

北海道の映像が必要な際はお問い合わせください。

メールフォーム

 

関連記事

この記事へのコメントはありません。