夫婦滝 – 芦別市

夫婦滝は、芦別市の新城夫婦滝公園にある落差10mほどの滝です。中央の大岩から2つに分かれた滝が1つに交わることから、夫婦滝と名付けられたそうです。名前のせいなのか、東屋に置かれたノートには、夫婦と思われる人たちの書き込みがたくさん。また、園内には「雪をんな」の作者、葛西善蔵の文学記念碑もあります。

新城夫婦滝公園へ行くには、道道4号線を芦別市から旭川市方向へ北上。新城郵便局がある交差点で右折すると看板があります。公園の手前2kmほどは車がすれ違うのも大変なダート道になるので、通行の際は注意が必要です。

※豪雨により道路の一部が崩落したため、平成28年8月から通行止めとなっています。

北海道芦別市ホームページ – http://www.city.ashibetsu.hokkaido.jp/

撮影日 2013年7月14日
撮影場所 〒075-0034 北海道芦別市幌内
料金 無料
駐車場 空き地に駐車
トイレ 無し

 

[mappress mapid=”124″]

 

北海道の映像が必要な際はお問い合わせください。

メールフォーム

 

関連記事

この記事へのコメントはありません。