旧三井芦別鉄道炭山川橋梁 – 芦別市

遺産・遺跡

旧三井芦別鉄道炭山川橋梁は、芦別市にある鉄道遺産です。1989(平成元)年3月に廃線となった三井芦別鉄道の橋梁のひとつで、橋上にはディーゼル機関車DD501+石炭車セキ3000が保存展示されています。2009(平成21)年に国の登録有形文化財に指定されました。

旧三井芦別鉄道炭山川橋梁へ行くには、国道452号線を芦別市から三笠市方向へ。道道115号線との交差点を過ぎたあたりで、右手に見えてきます。

北海道芦別市ホームページ – http://www.city.ashibetsu.hokkaido.jp/

撮影日 2013年7月14日
撮影場所 〒075-0161 北海道芦別市中の丘町
料金 無料
駐車場 無し
トイレ 無し

 

[mappress mapid=”123″]

 

北海道の映像が必要な際はお問い合わせください。

メールフォーム

 

関連記事

この記事へのコメントはありません。