硫黄山 – 弟子屈町

弟子屈町の屈斜路湖と摩周湖の中間あたりには、硫黄山という煙をモクモク上げている山があります。

硫黄山とは

硫黄山とは、道東の弟子屈町にある標高512mの活火山です。アイヌ語では裸の山という意味のアトサヌプリとも呼ばれます。摩周湖や屈斜路湖と並ぶ弟子屈町の観光スポットの一つです。

▲辺り一面硫黄の匂いが漂う。

山肌の至る所にある噴気孔からは、硫黄の噴煙が轟音とともに勢いよく吹き出しています。

▲モノクロの世界の中で硫黄の黄色が美しい。

駐車場から噴気孔までは歩いて3分ほどなので、家族連れでも気軽に訪れることができます。

▲こんなところまで近寄れます。

硫黄山へのアクセス

硫黄山は川湯温泉から3kmほど離れた道道52号線沿いにあります。駐車場は冬期間(11月下旬~翌年4月上旬)無料です。また、レストハウスも併設されていて、お土産や温泉卵を買うことができます。

弟子屈なび – http://www.masyuko.or.jp/

撮影日 2017年2月15日
撮影場所 北海道川上郡弟子屈町アトサヌプリ
料金 無料
駐車場 冬期間中無料(11月下旬~翌年4月上旬)
トイレ 有り

 

 

北海道の映像が必要な際はお問い合わせください。

メールフォーム

 

氷灯夜 – 芽室町

フレペの滝 – 斜里町

関連記事

  1. 馬雪 – 石狩市

    馬雪は、石狩市で見られる光景です。4月中旬頃から姿を現し、岩肌の残雪がち…

  2. 紅葉の豊平峡ダム – 札幌市

    豊平峡ダムは、北海道を代表する温泉街の一つであり、紅葉の名所としても知ら…

  3. 大平高原牧場 – 遠軽町

    大平高原牧場は遠軽町丸瀬布にある牧場です。周りに遮るものが何も無いので3…

  4. 紅葉の三国峠 – 上士幌町

    三国峠は上士幌町にある、標高1,139mの峠です。北海道で最も高い場所に…

  5. 紅葉の定山渓 – 札幌市

    札幌の奥座敷・定山渓。北海道を代表する温泉街の一つであり、毎年国内外から…

  6. 紅葉の平岡樹芸センター – 札幌市

    平岡樹芸センターは、造園業を営んでいた、故・竹澤三次郎氏から土地と樹木の…

  7. 紅葉の神仙沼 – 共和町

    神仙沼は共和町の高層湿原「神仙沼湿原」にある沼の一つで、ニセコ山系の数あ…

  8. 美瑛町からの初日の出 – 美瑛町

    2014年元旦の美瑛町はあいにくの曇り空でしたが、雲の隙間から一瞬顔を出…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 登録されている記事はございません。
PAGE TOP