銀河の滝・流星の滝 – 上川町層雲峡

銀河の滝、流星の滝は共に上川町の層雲峡にある北海道を代表する滝です。向かって左側を流れる銀河の滝は落差120mほど、垂直の岩肌を優しく撫でるように落ちる様から女滝とも呼ばれます。一方、向かって右側を流れる流星の滝は落差90mほど、銀河の滝とは打って変わって、一本の太い流れが豪快に落ちる様から男滝とも呼ばれます。2本の滝を合わせて夫婦滝と言い、『日本の滝百選』にも選ばれています。

双瀑台という展望台からは、2本の滝を同時に観賞することができます。双瀑台は売店の裏側にある階段を15分ほど登ったところにあります。

アクセス

銀河の滝、流星の滝へ行くには、国道39号線から看板を目印に脇道に入ります。滝の目の前に駐車場があるため、訪れやすい滝です。ほかに売店、トイレも整備されています。観光客が多い場所なので、通行の際は注意が必要です。

関連情報

撮影日
2012年10月22日
撮影場所
〒078-1701 北海道上川郡上川町
料金
無料
駐車場
無料有り
トイレ
有り
Webサイト
層雲峡観光協会 http://www.sounkyo.net/
撮影フォーマット
1080i60