炭鉱メモリアル森林公園 – 美唄市

炭鉱メモリアル森林公園は、1972(昭和47)年に閉山した三菱美唄炭鉱跡地を整備した公園です。現在は、竪坑巻揚櫓、電源を管理していた開閉所、石炭を貯蔵する原炭ポケットのが残っていて、見学することができます。竪坑巻揚櫓と原炭ポケットは平成19年11月に経済産業省が指定する「近代化産業遺産」にも選定されました。

アクセス

炭鉱メモリアル森林公園へ行くには、道道135号線をアルテピアッツァ美唄を通り越しさらに奥へ。公園に近づくと立坑が見えてきて、小さな看板と公園へ続く脇道があります。周辺は熊の生息地域なので注意。

関連情報

撮影日
2012年7月14日
撮影場所
〒072-0000 北海道美唄市東美唄町一ノ沢
入場料
無料
駐車場
空き地に駐車
トイレ
無し
注意情報
クマ出没注意
Webサイト
bibai color 美唄観光物産協会 http://bibai-kanko.com/machimise3/
撮影フォーマット
1080i60