十勝川の雲龍 けあらし- 音更町

その他自然 展望台

けあらしとは厳冬期に見られる現象で、海や川などの水面から煙のように立ち上る霧のことです。十勝川で発生するものを特に雲龍と呼びます。-15℃以下の晴れた日の早朝、十勝川の流れに沿って覆い尽くすような白いけあらしが発生します。時には十勝川を渡る白鳥大橋の姿が見えなくなるほどで、その姿は十勝が丘展望台から良く見ることができます。

音更町十勝川温泉観光協会 – http://www.tokachigawa.net/

撮影日 2017年1月26日
撮影場所 〒080-0261 北海道河東郡 音更町十勝川温泉6
料金 無料
駐車場 無料あり
トイレ 無し

 

[mappress mapid=”159″]

 

北海道の映像が必要な際はお問い合わせください。

メールフォーム

 

関連記事

この記事へのコメントはありません。