雨宮21号雪中特別運行 – 遠軽町

乗り物 遺産・遺跡

雨宮21号は、遠軽町の森林公園いこいの森にある蒸気機関車です。森林鉄道蒸気機関車では全国で唯一動態保存されている車両で、北海道遺産、近代化産業遺産、準鉄道記念物に指定されています。乗車することもでき、4月~10月までの期間中の土日祝日に運転を行っています。2011年には10数年ぶりに雪中運行が行われ、全国から鉄道ファンが訪れていました。

えんがる町観光協会 – http://www.engaru-kankou.jp/

撮影日 2012年12月15日
撮影場所 〒099-0213 北海道紋別郡遠軽町丸瀬布上武利 丸瀬布いこいの森
料金 無料(雨宮21号乗車は有料)
駐車場 無料有り
トイレ 有り

 

[mappress mapid=”93″]

 

北海道の映像が必要な際はお問い合わせください。

メールフォーム

 

関連記事

この記事へのコメントはありません。