滝野すずらん丘陵公園のチューリップ – 札幌市

滝野すずらん丘陵公園は、札幌市にある北海道で唯一の国営公園です。400haの広大な敷地に中心ゾーン・渓流ゾーン・滝野の森ゾーン(東エリア・西エリア)という、それぞれ特色の違う4つのゾーンがあります。中心ゾーンは四季折々の花々を楽しめるゾーンで、その中のカントリーガーデンでは、春になると斜面一面に25万本のチューリップが咲き誇ります。見頃は5月下旬から6月上旬ころです。

滝野すずらん丘陵公園へ行くには、道道341号線から滝野すずらん丘陵公園の渓流口料金所へ。中央口ゲートか東口ゲートから入園できますが、中央口ゲートは斜面を登りながら、東口ゲートは斜面を降りながらチューリップを観賞する形になります。

国営滝野すずらん丘陵公園オフィシャルウェブサイト – http://www.takinopark.com/

撮影日 2012年5月24日
撮影場所 〒005-0862 北海道札幌市南区滝野247 国営滝野すずらん丘陵公園
料金 有料
駐車場 有料有り
トイレ 有り

 

[mappress mapid=”22″]

 

北海道の映像が必要な際はお問い合わせください。

メールフォーム

 

関連記事

この記事へのコメントはありません。