旧住友赤平炭鉱立坑櫓 & 坑口浴場 ライトアップ – 赤平市

建築物

旧住友赤平炭鉱立坑櫓は1963(昭和38)年に建設され、1994(平成6)年の炭鉱閉山時まで使用された立坑櫓で、高さ43.8m、深さ600mあります。通常は敷地外からのみ見学が可能ですが、赤平コミュニティガイドクラブTANtanが定期的に行っているガイドツアーに参加することで、内部見学が可能です。また、毎年秋頃に開催されるTANtanまつりでは、立坑や自走枠工場の一般公開、夜には立坑のライトアップが行われます。

旧住友赤平炭鉱立坑櫓へ行くには、国道38号線から道道227号線へ。道路沿いから見学できます。

撮影日 2011年10月9日
撮影場所 〒079-1143 北海道赤平市赤平485
料金 無料
駐車場 無し
トイレ 無し
関連先 赤平コミュニティガイドクラブTANtan

北海道の映像が必要な際はお問い合わせください。

メールフォーム

関連記事

この記事へのコメントはありません。